鮮やかな花

安全に服用するために

笑顔の女性

アイピルは病院で処方してもらえるアフターピルと同じ成分、同じ効果なので、緊急避妊薬として人気です。用法用量をしっかり守れば十分な避妊効果が得られます。
ただ、中には使用方法を勘違いしてしまう人も少なくありません。確実な避妊のために服用するのではなく、避妊の最終手段として用いることが正しい使用方法です。似ているようですがこれは全く違っています。確実な避妊という点においてはコンドームや低用量ピルが最適でしょう。

「セックスの前にアイピルを服用すれば妊娠しない」という考えは正しくありません。アイピルはホルモンバランスに変化をもたらす効果が大きいため、どうしても副作用が出てしまいます。
もちろん避妊効果はありますが、出来る限りコンドームや低用量ピルによる避妊を行いましょう。もしその避妊が確実でなかった場合に限りアイピルを服用することが大切です。

また、アイピルは通販により購入出来る医薬品ですが、偽物が出回っている可能性もあります。悪徳業者により法外な価格で買わされてしまうことがないよう、本来の価格で本物のアイピルを販売しているような通販だと安心です。

アイピルはインドのしプラ社という製薬会社が開発・販売しているアフターピルです。通販によって異なりますが、1錠あたりの価格相場は1400円前後となっています。もしもこれを大幅に下回る激安価格であった場合、または高額すぎる場合などは、購入を決める前に詳細をしっかりと確認するようにしましょう。

アフターピルは妊娠を望んでいない女性にとって必要になり得る存在です。避妊効果だけに注目してしまうと使用法を誤ることも考えられるため、安全性の確保は自分自身で行う必要があります。